汐留パートナーズグループは、設立8年、
平均年齢30歳の若くて勢いのある専門家集団です。

汐留パートナーズグループは、東京都港区にある、設立8年、平均年齢30歳の若くて勢いのある専門家集団です。大変ありがたいことに東京で急成長の専門家集団として各種メディア等でも取り上げられております。

現在、コンサルティングサービスを提供いたします「汐留パートナーズ株式会社」、会計税務アドバイザリーサービスを提供いたします「汐留パートナーズ税理士法人」、企業法務・訴訟・紛争対応を行う「汐留パートナーズ法律事務所」及び人事・ 労務コンサルティングサービスを提供いたします「汐留社会保険労務士法人」、各種書類作成代行業務を行う「汐留行政書士法人」、海事法務業務を行う「汐留海事法務事務所」からなっております。
『汐留パートナーズ税理士法人』は、汐留パートナーズグループの中核をなす税理士事務所・会計事務所であり、グループの構成員の半数以上が汐留パートナーズ税理士法人に所属しています。東京都港区と沖縄県宜野湾市にオフィスがあります。


汐留パートナーズは、アーリーステージであるベンチャー企業から、エクセレントカンパニーである大企業まで、クライアントの各ステージに合わせた企業支援を可能とするプロフェッショナル・ファームとして、独自のサービスを提供しております。汐留パートナーズ税理士法人のクライアントも、スタートアップのIPOを目指すようなクライアントから、東証一部に上場しているクライアントまで様々な企業ステージに合わせて業務を行っています。クライアントの多くは東京都をはじめとした首都圏にございます。


私どもは、時代の流れが劇的に変化する中で、東京都心で最先端のビジネスに触れているプロフェッショナル集団として、クライアントに対して何ができるのか常に考え行動しております。コンプライアンスや社会的責任(CSR)をはじめ、企業の在り方に対する社会の関心は今まで以上に高いものとなり、今までの税理士事務所・会計事務所が主たる業務としていた会計税務関連サービスをはじめとした各種のビジネスサポートは、単独ではなく融合された形で提供されなければ、劇的な変化を遂げる時代の流れについていけなくなると思われます。

汐留パートナーズはクライアントにとって最良の
『真のワンストップサービス』を追求し続けています。

汐留パートナーズは、税理士、公認会計士、弁護士、社会保険労務士、海事代理士、司法書士、不動産鑑定士、戦略系コンサルタント、IT系コンサルタント、人材系コンサルタント、インベストバンカー等のプロフェッショナルのネットワーク を最大限に生かし、時代の流れに常に合致し、かつ、クライアントニーズに最大限に合致した企業支援を行ってまいります。


多くの会計事務所や税理士事務所が、提携先との連携でワンストップサービスを提供しているようですが、残念なことに実際にはクライアントにとって最良のサービスとはなっていないことがほとんどです。私たち汐留パートナーズは、中小・中堅企業にとって必要なバックヤードのサービスをすべてご提供可能です。お客様が、これは税理士の仕事?会計士の仕事?弁護士の仕事?社会保険労務士?行政書士?・・・と考える必要はありません。汐留パートナーズにご相談をいただけましたらすべて解決をさせていただくという『ワンストップサービス』をご提供させていただいております。


汐留パートナーズは、『クライアント第一主義』をモットーに、更なる進化を遂げるべく躍進中です。長期計画といたしましては、2018年(創立10年目)で100人の組織を目指しています。汐留パートナーズ税理士法人としても2018年に はフルタイムメンバー50人の組織を目指しています。
私たちはこれからも汐留という若いエリアから、若いパワーで日本の産業界に活力を与えてまいります。
一緒に夢を実現できるメンバーを求めています。

2007年7月 前川研吾が東京都港区海岸1丁目に「前川公認会計士事務所」を設立
2008年4月

前川研吾が会計コンサルティング業務を主目的として「汐留パートナーズ株式会社」を設立

前川公認会計士事務所が「汐留パートナーズ会計事務所」に改称

2008年11月 今井慎が「汐留社会保険労務士事務所」を設立
2009年1月 佐藤秀樹が「汐留パートナーズ法律事務所」を設立
2009年2月 古口太基が「古口海事法務事務所」を設立
2009年3月 前川研吾が「汐留行政書士事務所」を設立
2009年9月 東京都港区新橋1丁目にグループ本社移転
2010年5月 古口海事法務事務所が「汐留海事法務事務所」に改称
2011年1月

“上海派洛企業管理咨詢有限公司”と業務提携

2011年7月

香港に「汐留集團(香港)有限公司」を設立

汐留パートナーズグループ・香港オフィス開設

2012年8月 汐留パートナーズ会計事務所が佐藤隆太税理士事務所と合併し「汐留パートナーズ税理士法人」へと法人化
2012年10月 “香港顏裕龍會計師事務所”と業務提携
2012年12月 汐留パートナーズ税理士法人・沖縄事務所開設
2013年1月

“AKGVG & Associates”と業務提携

2013年1月

シンガポールに「Shiodome Partners (Singapore) Pte.Limited」を設立

汐留パートナーズグループ・シンガポールオフィス開設

2014年3月

米国ハワイ州に「Shiodome Partners (USA) Inc.」を設立

汐留パートナーズグループ・ハワイオフィス開設

2014年6月

汐留行政書士事務所が「汐留行政書士法人」へと法人化

2014年8月

汐留社会保険労務士事務所が「汐留社会保険労務士法人」へと法人化

2016年4月

石川宗徳が「汐留司法書士事務所」を設立

 

事務所名 汐留パートナーズ税理士法人
[英文名:Shiodome Partners Tax Corporation]
代表者 代表社員 前川 研吾(税理士・公認会計士)
代表社員 長谷川祐哉(税理士)
代表社員 佐藤 隆太(税理士)
構成員数 90名(グループ計120名)
事務所設立 平成24年8月8日(創業:平成19年7月1日)
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階
電話 03-6228-5505(代表)
URL http://www.shiodome-ac.jp/
取引銀行 みずほ銀行 浜松町支店
事業内容 税務相談・節税対策
決算申告・確定申告
事業承継・相続税申告・遺言書作成
記帳代行・経理サポート
連結納税支援
資金繰り・資金調達支援
原価計算・管理会計導入支援
会計ソフト導入支援
各種経営相談等
会社設立書類作成
許認可関係手続・各種代行手続等
国内支店 沖縄事務所
〒901-2214 沖縄県宜野湾市我如古1丁目56番地6号

アクセス

・JR線「新橋駅」銀座口より徒歩1分
・地下鉄銀座線・浅草線「新橋駅」より徒歩1分
・地下鉄大江戸線「汐留駅」より徒歩2分