従業員と家族の幸せを大切にする魅力的な事務所体制

汐留パートナーズ税理士法人のリクルートページにアクセスいただきましてありがとうございます。このページでは、会計事務所・税理士事務所の採用・求人情報をお探しの皆様に、私たち、汐留パートナーズ税理士法人が大切にしていることをご紹介させていただければと思います。汐留パートナーズグループは、経営理念の1つに、『クライアントのよきパートナーであり続けるために、常に進化をし夢を持って働ける職場を目指し、従業員と家族の幸せを大切にします』と掲げ、従業員と家族の幸せを大切にすることをモットーとしています。


『従業員と家族の幸せを大切にする魅力的な事務所体制』、これは汐留パートナーズ税理士法人が自慢できることの1つです。もっとも身近な存在である家族を大切にできない人は、お客さんを大切にできるはずがない、家族を大切にし、喜ばすことができるから、お客様にも喜んでもらえることができるのだと思うからです。


ちなみに、私たちの会社では家族をとても広く考えています。一般的に家族とは、生活を共にする配偶者及び血縁の人々をいいますが、これは「狭義」の家族です。汐留パートナーズでは、従業員とその家族までも含めて家族と考えています(広義の家族)。


最近、「ブラック企業」という言葉を良く聞くようになりました。業界では、「ブラック会計事務所」という言葉を聞くこともあります。とても残念なことです。私たちは自分の仕事に誇りを持てる税理士法人をとことん追及しています。

汐留パートナーズの全員が共有したいものとは?

バックグラウンドも価値観も異なる1人1人ですが、汐留パートナーズのメンバー全員が目指したい共通のものがあります。それは『人生の幸せ』だと思います。重きを置くものは人それぞれです。でも一生に一度っきりの人生を幸せに過ごしたいと思う気持ちは一緒です。これを汐留パートナーズのメンバーは『目標』にしています。

この目標を達成するためには、会社・仕事が充実していて楽しくなければなりません。私たちは人生において、結構な時間を仕事にあてており、また、そこで出会う人々が自分自身のコミュニティを形成していきます。『会社・仕事=人生の一部』です。

汐留パートナーズの3つの「経営理念」

汐留パートナーズには3つの経営理念があります。経営理念は、先ほどご紹介した私たち全員共通の『目標』を達成するためにとても大切なものです。これから会計事務所・税理士事務所へ就職しよう、転職しようとお考えの求職者の皆様に、この場を借りてぜひご紹介したいと思います。

【3つの経営理念】

①従業員と家族の幸せを大切にする
クライアントのよきパートナーであり続けるために、常に進化をし夢を持って働ける職場を目指し、従業員と家族の幸せを大切にします。

②クライアント第一主義
クライアント第一主義をモットーに、そのために我々が果たすべき責任や貢献に必要な一切の努力を惜しみません。

③プロフェッショナルとして社会に貢献
プロフェッショナルとして、常に高い志と使命感を持ち、国籍、人種、文化などを超え社会に貢献することを目指します。

この3つの経営理念は、実は密接に関係しています。以下のように私たちは考えています。

<①と②の関係>
・自分の家族や汐留パートナーズのメンバーを大切にできないならば、お客様のために最高のサービスを提供することはできません。
・お客様にたくさん喜んでいただき、十分な報酬を頂く。これにより高収益な会社を目指し広義の「家族」と幸せを目指します。

<②と③の関係>
・バックオフィスが強い会社を創出することで、各社が永続的に世の中に役に立つ商品やサービスを提供する。すなわち世の中の富の総和を増加することに汐留パートナーズとしても貢献することができます。
・社会貢献しているサービス、そしてそのような会社でなければいつかは世の中から必要とされなくなってしまうでしょう。一時儲けることはできても、儲け続けることは本当に難しいものです。私たちは社会の安定基盤、すなわちインフラを担うプロフェッショナルです。社会に貢献しているという自信をもってお客様へサービスを提供していきたいと思います。

<③と①の関係>
・社会に必要とされるビジネスは必ず永続できます。大切な従業員とその家族の生活の基盤を皆でより強固なものにしていきます。
・自分とその家族が幸せでなければ、とても「社会のために」などと大それた事は言えません。汐留パートナーズはそのためにも1人1人のスタイルに合った仕事の形態を常に模索し、柔軟かつスピーディーに進化をしていきます。

汐留パートナーズの3つの「ビジョン」と9つの「行動指針」

上記でご紹介させていただいた汐留パートナーズの3つの経営理念をベースに、汐留パートナーズには3つの「ビジョン」と9つの「行動指針」があります。

汐留パートナーズには「汐留フィロソフィ」というものがあるのですが、そこには汐留パートナーズのメンバーが全員で共有すべき「目標」「経営理念」「ビジョン」「行動指針」などが記載されています。メンバー全員で共有できる拠り所となるべきものがないと、皆の気持ちがバラバラとなってしまい、個人も会社も最高のパフォーマンスをも発揮し続けることはできません。

そうなってしまっては、クライアントも個人も会社も皆がHappyにはなれません。Win-Winという言葉がありますが、「三方良し」でもあるべきです。「三方良し」とは近江商人の心得えですが、「売り手良し」、「買い手良し」、「世間良し」の3つの「良し」の精神です。売り手と買い手がともに満足し、また同時に社会貢献もできるというのが良いビジネスであるというです。

「個人=会社」ならば、「クライアント」、「会社」、そして「社会」の3つが共にHappyであるという意味で「三方良し」です。汐留パートナーズはそのために「3つのビジョンと9つの行動指針」を定めてメンバーで実践しています。

【3つのビジョン】

①専門性
それぞれの職務において知識と実務能力の研鑽に努めスペシャリストであり続けることを目指す。

②誠実性
熱いハートと倫理観を持ちステイクホルダーに対して誠実であり続けること目指す。

③革新性
革新的に考え行動しクライアントのあらゆるニーズを満たすべくチャレンジし続けることを目指す。

三方良しであるために、私たちは3つのビジョンを必要としています。そして、この3つのビジョンを意識し続けなければなりません。継続することが何より重要であり、何より大変なことです。

【9つの行動指針】

①目標を設定して行動する <専門性>
目標を掲げることで、自分のするべきことが明確化します。そうすることで、その時にしていることが有意義なものになります。「成功する者には実行あり、実行する者には計画あり、計画する者には夢があり、ゆえに成功する者には夢がある。」

②自分を磨く行動をする <専門性>
自分=商品です。自分を磨くことは、汐留パートナーズのサービスバリューを引き上げることと同じです。世の中・時代の流れに常に柔軟に対応できる知識・体力をつけましょう。心も体も健やかに、よく働き、よく遊び、よく学びましょう。

③コストと利益に対する意識を持って行動する <専門性>
利益獲得=会社成長です。会社は常に成長・投資を続けて行かなければなりません。現状維持は衰退と同じです。プロフェッショナルとして、お客様に恥ずかしくないサービスを提供し続けられるように、自己も会社もレベルアップしていきましょう。

④仲間を大切にする <誠実性>
人間、一人では限界があります。どれだけ辛くても周りの人の助けがあれば乗り越えられます。「会社が好き、会社の人が好き」と胸を張れるようになりましょう。「思いやり」がなければ仲間を大切にできません。「誠実」でなければクライアントを大切にすることもできません。

⑤お客様を大切にする <誠実性>
お客様に満足してもらえることはとても大事なことです。喜んでくれると私たちも嬉しいです。お客様が儲ける=汐留パートナーズに還元してもらえる=会社が成長する。いい人・いい会社と付き合い、正しい商売に全力を注いでいきましょう。

⑥セキュリティー・プライバシー・コンプライアンスの遵守 <誠実性>
セキュリティー・プライバシー・コンプライアンス(SPC)は私たちの3種の神器。お客様も従業員も安心できるような環境はとても大切です。

⑦自発的に行動する <革新性>
汐留パートナーズは皆さん1人1人の会社です。個々のアイデンティティーを尊重しています。受動的ではいけません。常に能動的に考えて行動しましょう。

⑧マーケットインの発想を持つ(=顧客ニーズの追求)<革新性>
常に顧客ニーズに寄り添っていきましょう。お客様からのご依頼をお断りすることなくお引き受けして、やり遂げ成長してきたからこそ今の汐留パートナーズがあります。全員がマーケットインの発想を持つことで汐留パートナーズは成長し続ける組織となります。

⑨感動を与える <革新性>
感動を与えるようなサービスを続けることで、どんなに世の中も時代も変わっても私たちは必要とされ続けます。お客様の予想をいい意味で裏切って超えることで「感動」は生まれます。そのようなサービスを提供していきましょう。

以上9つの行動指針は、3つのビジョンをブレイクダウンしたものです。日々小さなことの積み重ねでもいい、自分がちゃんとした方向を向いていたかどうかを確認するチェックリストのようなものです。これからも毎日毎日、個人も会社も成長していけるような環境を作ることをお約束します。そして、クライアントの皆様に常にクオリティ高く、コストパフォーマンス良く、感動を与えられるようなサービスを提供し続けてまいります。

DSCN9235

会計事務所・税理士法人はサービス業である

私達汐留パートナーズには、いわゆる「エリート」は誰一人いません。採用・面接においても学歴、性別、年齢等で差別をすることはありません。皆いろいろなバックグラウンドです。ですが、私たちはたくさんのお客様に必要とされ、創業以来急成長してくることができました。本当にありがたいことです。初心を忘れることなく、私たちはなぜ自分たちがお客様に必要とされているのかを常々考えるようにしています。


余談になりますが、オー・ヘンリーの代表作「賢者の贈り物」をご存知ですか?「若く貧しい夫婦が相手にクリスマスプレゼントを買うお金を工面しようとする。妻は夫が祖父と父から受け継いで大切にしている金の懐中時計を吊るす鎖を買うために、自慢の髪を美容室でバッサリ切り落とし売ってしまう。一方、夫は妻が欲しがっていた鼈甲の櫛を買うために自慢の懐中時計を質に入れていた。」というストーリーです。この一見愚かな行き違いは最も賢明な行為であったと結ばれています。「物」より「心」こそが大切なのであると・・・。

これは現代社会においても大切にすべきだと思います。私たちはプロフェッショナルとして専門サービスには確固たる自信を持っています。ですが、お客様は、私たちが「税理士」だからお仕事を依頼してくれるのではないと思っています。私たちがお客様に必要とされている理由は、私達の「ハート」にあるのだと考えています。

例えば、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドという会社から学ぶことはたくさんあります。

オリエンタルランドでは正社員のみならず、アルバイト全員に「理念」がぎっしり詰まった冊子が手渡されます。マニュアルや規則ではなく「理念」です。

「理念」は立ち戻る場所としてとても大切なものです。ディスニーランドのキャスト1人1人は、この「理念」をよく理解し、常に最高のパフォーマンスを発揮しています。


私たちは『会計事務所・税理士法人はサービス業である』ということを常に意識しています。そして私たち1人1人の知識、経験、時間、ノウハウ・・・すなわち私たち自身が商品です。ありきたりの言葉にはなってしまいますが、汐留パートナーズは本当に『イイ人』ばかりです。ダントツのNo.1ワンストップファームとなるべくこれからもこの思いを大切にしていきたいと思います。


「お客様にとって一番よい選択肢は何だろう?」「クイックレスポンスを心がけよう」「自分では解決できなくても、組織のナレッジ・経験で必ずやお客様の問題を可決して差し上げよう」「経営者様は孤独、私たちが少しでも良き相談相手になれれば」・・・そのような気持ちをもって毎日を過ごしています。

about0666

「24時間Happyな毎日」

お客様に喜んでもらえるお仕事はとてもすばらしいと思います。汐留パートナーズにはすばらしいお客様がたくさんございます。仕事をしている時間も楽しく充実できれば、余暇も睡眠もお仕事も全部充実できれば、「24時間Happyな毎日」を送れるはず・・・汐留パートナーズには明るく元気なメンバーが集まっています。ぜひ一緒に汐留で働く「家族」を求めています。