汐留パートナーズ税理士法人の汐留本社オフィスのビル
「汐留スペリアビル」です。

汐留パートナーズの汐留本社オフィスのビル「汐留スペリアビル」です。新橋交差点の角というとても目立つ場所にある前面ガラス張りの三井不動産所有のビルです。汐留パートナーズはこちらのビルの3階、5階、8階にあります。5階は総合受付・会議室・応接室、3階・8階は執務室となっています。2016年9月より人数が増加したことに伴い向かいのビルの4階に分室もOPENしております。

三井不動産所有の汐留スペリアビルは、エレベータホールは白を貴重にしていてとてもきれいです。1・2階が札幌発祥の高級喫茶「宮越屋珈琲店」なのでエントランスには、いつもとてもいい珈琲の香りが広がっています。オフィスにいらしていただいたクライアントの皆様からも大変好評です。

5階の総合受付のエントランスサインです。汐留パートナーズグループのイニシャル「S」は、Specialist「専門性」の意味でもあり、妥協を許さず、一切の努力を惜しまない専門家集団であることを宣言しています。イニシャルを包むハート(心)とも翼(飛躍する)とも見て取れるオブジェクトは、誠実性「Integrity」・革新性「Innovation」を意味しており、このコーポレートマークにより、我々の目指すべきグループビジョンを表現しております。

汐留スペリアビルの窓からの風景です。「パナソニック東京汐留ビル」や、富士通や全日本空輸など名だたる大企業が入る「汐留シティセンタービル」、「電通本社ビル」など、汐留の超高層ビル群がきれいです。

汐留パートナーズ税理士法人の執務室です。こちらは3階になります。全部で約30席あります。全面に窓があるのでたくさんの光が差し込んでくるため、昼間はとても明るい執務室です。

汐留パートナーズの5階の会議室です。 主にお客様をお迎えしてのミーティング等に利用しています。壁全面がホワイトボートとなっておりますので、ここを利用してお客様にご説明をしています。5階にはこの会議室のほかにもう1つ応接室があります。

5階には自動販売機が設置されています。お茶、紅茶、コーラ、コーヒーなど、定期的にアンケートで中身の入れ替えが行われています。レッドブルやリポビタンDなどで栄養補給することもできます。

税理士法人の会員之証です。汐留パートナーズ税理士法人は東京税理士会芝支部所属です。汐留パートナーズの総合受付のエントランスに飾ってあります。

事務所のウォーターサーバーです。定期的に新鮮なお水が供給されます。お水とお湯がでます。コーヒーや紅茶を飲んだり、カップメンを作ったり、スタッフ全員が自由に使っています。

ごみはきっちり分別してきれいにしています。「もえるゴミ」「もえないゴミ」「プラスチック」「ビン」「カン」の5種類です。皆できれいにオフィスを使っています。

トイレは男女別々です。いつも気持ちよく仕事ができるように、男性、女性それぞれトイレをきっちりきれいにしています。

高性能複合機で仕事も効率的にできます。高速スキャン機能を利用してPDFファイルを各自のパソコンに飛ばすことで、紙を減らして資源の節約にも努めています。