税理士法人の仕事の内容

汐留パートナーズ税理士法人では、通常の会計事務所・税理士事務所のオーソドックスなお仕事である記帳業務等の入力業務は沖縄事務所スタッフを含む入力担当者と分業体制を取っています。
そのため、入社して比較的早い時点から、少しずつ責任のある仕事を担当して、自分自身をどんどん成長させていくことができる会計事務所です。以下が汐留パートナーズ税理士法人の主な仕事内容です。

・会計税務相談・記帳代行・会計データのチェック
・月次面談・月次報告・経理担当者への指導
・決算・税務申告書(法人税、住民税、事業税、消費税、償却資産税等)の作成
・創業支援業務、事業計画作成などの融資サポート
・税務調査の立会い など


最終的に税理士法人の会計税務のクライアント担当数としては30社近く持って頂くことになります。一見担当社数は多く見えますが、入力業務は沖縄事務所スタッフを含む入力担当者と分業体制を取っているので、すべてを自己完結で行うわけではないので、過度に忙しくなることはありません。お客様とのコミュニケーション・経営相談等に力を入れたい方、大歓迎です。以下、税理士法人の若手スタッフの1日に密着してみます!

税理士法人の若手スタッフの1日

2年目 シニアスタッフ 加茂 智子(2014年入社・27歳)

8:50
出社

汐留パートナーズ税理士法人の東京本社オフィスはJR新橋駅から歩いて5分もかからないのでとても通勤が楽です。少し早めに出社してメールのチェックや今日のスケジュールの確認をします。

9:00
朝礼

全員で朝礼、気合いを入れます。今日の司会は私。経営理念の唱和や連絡事項の伝達など。「今日も1日よろしくお願いします!」

9:30
外出

先輩と事務所を出る。JR山手線、地下鉄銀座線、浅草線、そして大江戸線と色々使えてすごく便利です。今日は銀座線で行きます。

10:00
お客様の会社を訪問

到着。毎月お伺いしているITベンチャーの会社様です。いいアドバイスができるかドキドキです。

12:00
事務所に戻る

打ち合わせは1時間半弱で終了。
予定通り事務所に戻ってこれました。もう少しだけ午前中のうちにデスクワークをしよう。

13:00
ランチタイム

いつもだいたい13時頃にランチ。お腹空いたー!今日は待ちに待ったシャッフルランチの日(笑)シャッフルランチ制度とは、ランチをしながら、税理士法人だけではなく、法律事務所や社会保険労務士事務所のスタッフと交流するという素敵な制度です。

14:00
社内会議①

先輩と一緒に担当している比較的大きな会社様から依頼を受けていた調査の結果をまず社内で取りまとめるための会議です。
大事な会議なので私はメモを取ります。

16:00
デスクワーク②

担当しているクライアントの月次試算表が沖縄事務所で入力完了。東京事務所のチームで内容をチェックして仕上げ。沖縄事務所のメンバーと電話で確認。今日できることは今日中に終わらせてきます。

17:00
お客様来社

ホームページからお問い合わせがあったお客様の起業のご相談の対応。先輩と、お客様の夢の実現のためいいアドバイスを試みる。消費税の課税年度については私がご説明。起業後の会計税務や人事労務の御手伝いもできればいいな・・・と営業精神を持つ。 

18:00
退社

今日の予定はすべて終了です!明日の準備もOK。一気にテンションが上がってきます。新橋は飲むところがたくさん!先輩・後輩と大好きなワインを飲みにいきます。まだ今日は月曜日なので飲み過ぎないように・・・